kintoneへのリンクURLをExcelに貼り付けて使うときの注意と対策

みなさんこんにちは。プロジェクト・アスノート代表の松田です。

マニュアルを作ったり何かをまとめたりするときに、Excelを使うことってホント多いですよね。中にはメモさえもExcelで取ってる人もいたりします。kintoneの使い方や、kintoneのアプリに登録したデータを、Excel上でサマリーを作ったり、レポート化するときに、元のkintoneレコードのリンク先を載せることがあります。

図.Excelにハイパーリンクを設置した例(URLをセルに入力すると自動で認識される)

Excelにハイパーリンクを設置する方法は次のような2通りの方法があります。

  1. セルにURLを入力(貼り付け)することで、自動認識されてハイパーリンクとなる
  2. セルや、セル内の文字列、図形等にハイパーリンクを設定(設定画面内でリンク先URLを指定)する

Excelからkintoneへのリンクを開く際の困った点

さて、こうして作ったExcel上に記載された、kintoneへのURLリンクですが、使ってみるといくつかの不具合が起こることがわかります。

不具合の現象は、ブラウザーの状態と、kintoneへのログイン状況によって少し異なりますが、ブラウザーのタブが2つ開いてしまったり、kintoneのエラーになってしまうことがあります。発生パターンを整理しました。以下の表を参照ください。

表1.kintoneからログアウトした状態でブラウザを閉じている場合
→ログイン画面表示後、表記載のページが開く

種別 URL(末尾) 開くタブ数 内容
kintoneポータル /k/#/portal 1 正常表示
アプリ /k/720/ 1 正常表示
アプリのレコード /k/720/show#record=1 1 エラー
スペース /k/#/space/98 1 ポータルが開く
スペーススレッド /k/#/space/98/thread/179 1 ポータルが開く
レコードのコメント /k/718/show#record=2&comment=1 1 エラー
通知 /k/#/ntf/mention/k/a:711:11:/282 1 ポータルが開く
ゲストスペース /k/guest/96/#/space/96 1 ポータルが開く
ゲストスペースのスレッド /k/guest/96/#/space/96/thread/176 1 ポータルが開く

 

表2.ブラウザーが開いている状態でリンクをクリックしたとき

①ブラウザ上で既にkintoneにログインしたタブが開かれている場合
→さらに2つのタブが開く(タブ1+タブ2)

②kintoneにログインしているがブラウザを閉じている場合
→開くタブは1つ。タブ1と2の内容が交互に表示される

種別 URL(末尾) 開くタブ数 タブ1 タブ2
kintoneポータル /k/#/portal 2 正常表示 正常表示
アプリ /k/720/ 2 正常表示 正常表示
アプリのレコード /k/720/show#record=1 2 正常表示 エラー
スペース /k/#/space/98 2 正常表示 ポータルが開く
スペーススレッド /k/#/space/98/thread/179 2 正常表示 ポータルが開く
レコードのコメント /k/718/show#record=2&comment=1 2 正常表示 エラー
通知 /k/#/ntf/mention/k/a:711:11:/282 2 正常表示 ポータルが開く
ゲストスペース /k/guest/96/#/space/96 2 正常表示 ポータルが開く
ゲストスペースのスレッド /k/guest/96/#/space/96/thread/176 2 正常表示 ポータルが開く

対応策はあるか

このような挙動がなぜ起こるのでしょうか。これはkintone側の問題ではなく、Excel側の問題だと思います。Excel同様にWordやPowerPointでもこの現象は発生します。上に整理した情報から推測すると、リンクのURLの中にシャープ「#」が含まれているときに、それ以降がURLとして認識されず、途中で切れてしまうという現象のようです。

今のところ、この仕様を回避して、Excelから正しくkintoneのリンクを開くためには、次のようにするといいことが分かっています。

リンク先のURLを次のように設定します:

https://subdomain.cybozu.com/login?redirect=https://subdomain.cybozu.com/k/720/show#record=1

※ https://subdomain.cybozu.com/login?redirect= に続けて開きたいページのURLを記載します。subdomainのところは、各自の環境によって異なりますので、書き換えてください。

Excelはいろいろなことができて便利な反面、今回のような独自仕様に困らされることもありますね。根本的解決ではありませんが、今回紹介したような工夫をすることで、Excelも含めてkintoneを活用し、業務改善を進めましょう。

なお、今回のノウハウは、cybozu developer network のこちらの記事を参考にしました。

 

kintone導入・活用のご相談はこちら!

こんな悩みを抱えていませんか?

◇ kintone導入がなかなか進まない
◇ アプリが思ったような動きをしてくれない・・・
◇ カスタマイズやプラグインをどう選んだらいいの??
◇ 業務改善の進め方がよくわからない

kintone認定アプリデザインスペシャリスト 松田正太郎があなたの相談相手になります。
★初回打合せ(2時間程度を想定)は無料で対応します。
/* ページリンク */